クラミジア 症状

クラミジア感染で現れる症状は?

クラミジア感染症の特徴として、自覚症状が全く出ない場合も少なくありませんので、
何も症状がないからといって安心はできない性感染症です。

 

クラミジア感染によって、次のような症状が現れることがあります。

男性の症状

男性の場合は性交渉のち1から3週経って症状が現れ、小便をする際に軽度の尿道痛、透明の尿道分泌物、あるいは発熱等の自覚症状が現れる可能性があります。

 

淋菌性の尿道炎と比較すると自覚症状は重症ではない事が大半です。
知らないままにそのままにすると、尿道に感染してしまったクラミジアは精管に拡大していきます。

 

女性の症状

女性の場合は、最初のうち子宮頸管炎になり、子宮内膜炎、卵管炎、骨盤内感染、肝周囲炎が発症します。子宮頸管炎であれば、おりものが多くなる位という様な自覚症状が見られない可能性もあります。

 

骨盤内感染においても症状が少なくて、セックスの際の痛さであったり、下腹部の嫌な感覚だけの事例が少なくありません。骨盤内炎症が長引いたケースになると、不妊や子宮外妊娠の要因となります。

 

男女共通の症状

男女に関係なく、クラミジア感染は眼やのど、直腸に至るまで伝染する場合があります。眼に伝染すると結膜炎、のどであれば咽頭炎、扁桃炎、直腸だったら直腸炎が発症します。咽頭炎や直腸炎の自覚症状は軽いそうです。

クラミジア感染が重症化すると・・・

男性ではクラミジアが蔓延すると「精管炎」から「精巣上体炎」 、前立腺が炎症を引き起こす「慢性前立腺炎」等ということになります。精巣上体炎や精管炎を発症させた場合、不妊症(閉塞性無精子症)に結び付く危険性も存在します。

 

女性では、クラミジアが酷くなると何年間も妊娠することが難しい「不妊症」や「子宮外妊娠」を招く原因ということになります。
腹膜感染症が拡大していき肝周囲炎になってしまうと急性腹症に見舞われてキツイ痛みがでます。

 

クラミジア感染した状態で赤ちゃんが出来ると、切迫流産や早期破水の要因になると考えられます。出産をしても産道感染で新生児が結膜炎であったり肺炎にかかる可能性があります。これらの潜伏期間は長い時間にわたり、結膜炎は生まれた後7日経ったら、肺炎は生まれた後2か月になるでしょう。

 

クラミジアは淋病と比較して症状がある程度は軽度で済むため、
知らず知らずに、セックスの相手へ感染を広げたり、症状が進行してしまう事に気を付ける必要があります。

クラミジアの感染経路とは?

クラミジアはHIVに比較して感染の確率が高くて、ほんの一度の性行為であっても感染していきます。
それから、コンドーム不使用のオーラルセックスであるとかアナルセックス、ディープキスなどを通じても感染することになります。
クラミジアは粘膜に対しての接触を介して、男性の尿道、女性の子宮頚管、のどへ感染するのです。

 

この頃はフェラチオ中心の性風俗店(ピンサロ)を利用して感染してしまった男性のクラミジア性尿道炎が急増しています。
性風俗店を使われている人は、とりわけ気を付けましょう。

 

クラミジアの一番の難点は、症状がない保菌者として健常人の中にも生息していることです。風俗ユーザ、クラミジア感染したパートナーなど感染するタイミングの少なくない人になると1割から2割の確率で保菌してしまうという研究もあるのだそうです。

クラミジアの検査を受けるには?

クラミジア検査といった性病検査は、医療機関や保健所等を利用して受けることが出来ますが、
ここ数年、お家に居ながら行なえるSTD検査キットを利用する方が増加中です。

 

性病検査を受ける人の1/3は検査キットという話もあります。
↓↓↓こんな感じの検査キットになります。

 

クラミジア感染しているか不安、早く検査したいとは言っても・・・

 

  • 仕事や家事が手一杯で病院に足を運ぶ暇がない
  • 性病検査に出掛けることが恥ずかしい (もしも知人にあったら嫌だな・・・)
  • 検査の時に先生や看護師さんにあれこれ聞かれたり、カラダを見たりしないかな・・・

 

こうした人に、自宅でできるSTD検査キットは役立つでしょう。

 

クラミジアだけに限らず淋菌・エイズウイルス・梅毒なんかも自宅に居ながら手軽に匿名検査可能です。プライバシーは守られるので、検査キットの受け取り〜検査結果のチェックまで誰も知らないうちに行なえます。

 

ご家族と共に住んでいる方でも、性病検査を気づかれるリスクはありません。

 

\明日届く!自宅に居ながら匿名検査、ネットで検査結果が判る!/